看護師の転職サイトをランキング比較

看護師の転職で「勝ち組」になる方法を教えます!

どうすれば、自分の希望に合った看護師求人が見つかるの?

条件にこだわりすぎてはいけない。どんな職業でも、転職する時に言われることです。
しかし、こだわりの条件を叶えられない転職は、意味があるものでしょうか。

給料・勤務形態・福利厚生。そこにこだわるのは「理由」があるからです。

例えば給料の場合、今のままでは生活が苦しい。待遇が合わず仕事を続けられない。
そんな心の声があるでしょう。これらを無視して転職しても、成功とは言えません。

転職とは、今よりももっと良い環境で働く為にするものです。
だからこそ、こだわりの条件は妥協せずに求人を選びたいものです。

これから転職を考える看護師の皆さん。ぜひ転職支援サイトを利用してください。
ハローワークや求人誌よりもけた違いに多い求人が、あなたを待っています。

ここで紹介される求人は、どれも高待遇のものばかりです。
貴方が求める条件と一致する求人も、必ずあります。

転職は人生の転機。悩みや不安と向き合いながら、苦しい思いをすることもあります。
そんなときに心強い味方になってくれるのが、転職支援コンサルタント。

会社ごとに在籍する転職の専門家で、求人紹介から面接の日程調節、
更には募集主と労働条件交渉も行ってくれる心強い味方です。

一人で転職活動をするよりも早く、転職先を決められるでしょう。

コンサルタントは全員何らかの医療職を経験しています。もちろん、
看護師を経験した人もいますから、あなたの気持ちも共感してくれるはずです。

一生看護師を続けていくために、もっと良い環境で仕事をしたい。
そう思うなら、転職支援サイトに登録するべきです。

求人サイト選びの3つのポイント

◆ポイント1 求人件数だけで比較しない

求人サイトを比較する条件は、大きく分けて2つです。
対応する地域と、サービス内容です。

地域が限定される場合は、求人数も少なくなるのは当然。
その分、一つひとつの地域の求人をより多く集めています。

また、サービス内容はサイトごとに特徴があります。
利用したい!と思うサービスがあるサイトを登録していきましょう。

例えば、求人を取り寄せてほしい企業や病院を指定できる逆指名制度、
職場見学、転職支援金。サイトごとに独自のサービスを展開しています。

もちろん、サービス利用はすべて無料ですから、積極的に使っていきましょう。


◆ステップ2 転職実績が多いサイトを選ぶ

いくらサービスが良くても、在籍しているコンサルタントの力量次第では
転職が思うように進められないこともあるでしょう。

コンサルタントの転職実績は、必ず確認しておきたいところです。

大手サイトのコンサルタントは、実績が多い人ばかりです。
後は自分との相性を見ながら、サイトを決めていくと良いでしょう。


◆ステップ3 コンサルティング型がお勧め

転職サイトでお勧めなのは、コンサルティング型。
悩みがあれば相談できるという強みがあります。

電話・メールのどれでも構いません。自分がやりやすい方法で相談しましょう。
なお、サイトによって対応時間はまちまちですが、夜遅くでも受け付けています。

看護師という、就業時間が不規則な職業ならではの配慮ですね。

クリニックや企業に勤務する人なら、土日祝日に相談しても良いでしょう。
空き時間を利用して、転職を円滑に進める事ができます。

複数の求人サイトに登録するのが一番効率が良い!

求人サイトは一つだけを利用するよりも、複数のサイトを
利用した方が効率よく転職できます。

その理由は、サービス内容やコンサルタントとの相性など、
同じサイトでも人によって印象が異なるからです。

自分に合ったサービスやコンサルタントがあって初めて、
転職サイトは力を発揮できます。

肝心なのはどうやって自分に合うサイトを選ぶか、ですが。
一番確実なのは、実際に登録して利用する事です。

とはいえ転職支援サイトは沢山ありますので、ある程度
候補を選んでおく必要があります。

まずはネット上で転職支援サイトのランキングを探してみましょう。
非公開求人・福利厚生の充実・育児支援の充実。

様々な観点からまとめられたランキングを見ることができます。
その中から、自分が求める条件と会ったランキングを探しましょう。

手始めに上位3つほどのサイトを登録して、求人検索や転職相談を
して、自分に合っていると感じたらそのまま利用を続けてみてはいかがでしょうか。

この選び方はあくまでも手段の一つです。興味があるサイトがあればそちらを
登録しても構いませんし、口コミなどを参考にしても良いでしょう。

ちなみに、一度に利用するサイトは多くても3つ程度にとどめておくべきです。
これ以上だと収集が付かなくなってしまい、サイトの長所・短所がわからなくなります。

それぞれの特徴をしっかりと把握するためにも、利用して感じた良いところ・
悪いところはメモしておくと良いですね。

看護師の転職成功5つのステップ

◆ステップ1 自分のキャリア整理

整理するポイントは次の3つ。過去の職歴・所持している資格・
今後チャレンジしたい職種です。まずはこれらをしっかりと整理しましょう。

ここで作業を怠ると、いざ面接本番というときに失敗してしまいます。
また、求人を探すときも効率が悪くなってしまうので気を付けてください。


◆ステップ2 求人情報を集める

求人情報を集める方法は2つ。条件を指定して自分で検索する方法と、
コンサルタントにお願いして紹介してもらう方法があります。

じっくり検討したいなら前者、時間がないなら後者がお勧め。
どちらの方法を取るにしても、最終的に応募するところを絞り込まなくてはなりません。

最低でも3つ、候補を決めておきましょう。


◆ステップ3 応募する

応募する前に、書類の不備がないかを確認します。
誤字脱字がないか、汚れはないか、記入漏れはないか。

当たり前のようですが、ここをしっかりと確認してください。
いくら面接が良くできていても、書類が整っていなければ台無しです。

つい面接に重点を置きがちですが、書類も大切な要素ということをお忘れなく。


◆ステップ4 面接を受ける

いよいよ本番。面接を受けます。おちついて、ゆっくりと話しましょう。
特に面接官が重視するのは、志望動機と退職理由です。

圧迫面接といって、答えにくい質問をあえてしてくる病院もあります。
ただし、ほんの少数の病院や企業しかありません。

この点はあまり心配ないと思います。


◆ステップ5 既存の職場を離職へ

離職するときは、できるだけトラブルを起こさないようにしたいものです。
なので、前もって準備を整えておきましょう。

退職願いを出すのは離職する1か月前、遅くても2週間前までが常識です。
人事の手続きや業務の引き継ぎがありますからね。

お世話になった人への挨拶は忘れずに。なお、当たり前のことですが、
居なくなるからといって職場の人の悪口は禁止です。