看護師求人サービスのデメリット | 必読!看護師転職の知識

看護師求人サービスのデメリット

看護師求人サイトを利用する上で発生するデメリットは、あまり多くありません。
ただし、いくつか気を付けてほしいことがあります。

まず、利用する転職サイトが厚生労働省の認可に基づいたところである
事を確認してください。これがないと、悪質なサイトである危険が高いです。

後から利用料やオプション料金といった金銭を請求してくる場合も
ありますので、必ず認可を得ていることを確認しましょう。

基本的に、看護師求人サービスは全て無料で利用できます。
もちろん、登録・解約にも一切料金はかかりません。

サービス運営者側は、人材を紹介すると求人先から収入がもらえるように
なっているので、利用者から金銭を取る必要がないのです。

また、認可を受けた正規の会社であっても、自分に合わなければ意味がありません。
まずは自分の希望する職種や勤務形態を決めて、そこに特化したサイトを選びましょう。

求人サービスに登録したら、担当コンサルタントとの相性も確認しましょう。

どんなサイトを選んでも必ずコンサルタントがついてくれますが、
これがかえってデメリットになってしまうこともあるのです。

いくらプロとはいえ相手も人間ですから、どうしても相性の良しあしは出てしまいます。
希望と違う求人を紹介される、強引に求人を押し付けられる。

このようなことがあれば、担当者を変えてもらうかサイトを解約するといった
手段を取りましょう。利用を続けるかどうかを決めるのは、あなた自身なのです。