福利厚生が充実した病院 | 必読!看護師転職の知識

福利厚生が充実した病院

◆24時間託児所完備

24時間対応にすることで、子供がいても夜勤をしやすくなっています。

また、復職しても日勤しかできない看護師が多いため、
夜勤のできる人材を少しでも増やそうという狙いがあります。


◆歩いてラクラク通勤の寮完備

大学病院のような規模の大きい病院の場合、敷地内に寮を完備していることが多いです。
これは、通勤の時間をできるだけ短縮し、勤務の負担を減らすためです。

急性医療のような、時間を問わず患者の容体が急変する可能性がある場合、
1分1秒でも早く患者の所に駆け付けなくてはなりません。

そのため、病院内に寮があることで速やかに医師や看護師が
駆けつけられるようになっているのです。


◆車で出勤できる

院内に駐車場がある場合や、借り上げ駐車場がある場合は
車通勤が可能です。ただ、ガソリン代等の支給があるか確認しておきましょう。

基本的に交通費は全額支給ですが、ある程度の上限があることもお忘れなく。


◆有給休暇の100%取得

日本人の有給消化率は、世界の中でもかなり低い水準です。
そこで近年、有給を推奨する動きが現れ始めました。

定められた有給を消化し、休みをしっかりとれること。
医療の世界においても特に大切な要素です。


◆温泉などの宿泊施設の優待利用

大規模の病院では、宿泊施設・保養施設を優待利用できることがあります。
通常よりも割安で利用できるので、休日のレジャーに活用しても良いでしょう。

最近は宿泊施設を保有する病院も少なくなりましたが、格安で
仕事の疲れを取れるなら、探してみる価値はありそうです。


◆クラブサークルがある

院内には独自のクラブサークルを作っていることがあります。
スポーツから音楽、趣味など、内容は多数。

普段はなかなか交流できない他の部署の看護師や医師と関わる
チャンスでもあるため、何か気に入ったものがあれば入ってみてはいかがでしょう。


◆研修サポートを行っている

専門的な医療を扱う病院の場合、研修サポートを
しっかりと行っている所も多いです。

医療器具の使い方など、分からないことは事前に確認できるので
安心して仕事ができるという利点があります。