4月に転職する場合 | 必読!看護師転職の知識

4月に転職する場合

年度初めの4月は、人事異動が多い季節です。看護師の中には、
年度の代わりと共に転職する人も多くいるでしょう。

この時期は転職者にとっても一番忙しい季節と言えます。
面接が重なり、その合否が別れる時期なのですから。

看護師の求人は時期を問わず出されますが、最も求人数が多くなるのは4月です。
人事異動で人材が減るため、どの病院もこぞって求人を出します。

転職をする看護師としても、この時期を狙って求人を探す人はかなり多いです。
つまり、4月に転職する以上、ライバルはかなり多くなることを想定しなければなりません。

良い求人が見つかったとしても、書類や面接の準備ができなければ採用にはたどりつけません。
出来れば2月・3月辺りから、採用試験対策をしておきたいものです。

4月に出される求人は正規・非正規を問わず多数あります。特に非正規求人は、
季節限定で出される求人が多くあります。

4月に出されるもので多いのは、ツアーナースや健康診断補助、イベントナースなどがあります。
特に4月後半~ゴールデンウィークの時期はかなりの求人が出されるでしょう。

短期のアルバイト・派遣の仕事を狙う人は、4月半ばまでに準備を整えてください。

さて、冒頭にものべましたが、4月は人事異動の多い季節です。
中途採用の人もさることながら、新卒で入ってくる看護師もたくさんいます。

中には周りが若い人ばかりで気後れする・・ということもあるかもしれません。

しかし、中途採用で働くということはその経験を買われているのです。
新卒と中途採用が決定的に違う事、それは社会経験の有無です。

これまでに重ねてきた経験は、大きな財産です。それを活かして、
今後の仕事に取り組んでください。そして、後輩の手本になれるような看護師になって下さい。