デイサービス | 勤務先別の看護師転職

デイサービス

デイサービスとは、日帰りで利用できる介護施設のこと。
介護を受ける高齢者が増加する中で、注目を集めている施設です。

デイサービスを利用するメリットは様々です。介護を受ける高齢者にとっては、
老人ホームなどに入居するよりも家族との時間を持てる。

介護をする家族にとっては、介護を忘れて自分の時間を確保できるなど。
デイサービスは、今後更に普及していくことでしょう。

今、介護の世界にも看護師が求められています。利用者の健康管理や
介助など、ヘルパーのサポート役として看護師が必要なのです。

主な介護はヘルパーが行いますが、医療に関しては専門家の協力が必要です。
バイタルチェックや服薬管理、健康管理、といったことを看護師が行うのです。

介護と医療はかなり似通った部分も多く、結びつきも深い分野です。
医療の視点から介護に携わることで、新たな発見も得られるでしょう。

デイサービスと一口に言っても、施設の形態や仕事内容は異なります。
多くの施設では介護の仕事も行いますが、中には看護師の業務が独立しているところもあります。

しかし、こうした例はごく一部に限られます。デイサービスの仕事をするときは、
入浴や食事の介助といった介護の仕事も引き受けることがほとんどです。

勤務体制にしても、一つの施設に看護師が一人だけというケースも多いです。
予め求人を確認し、仕事内容をきちんと把握しておきましょう。

なお、デイサービスの仕事をするにあたって特別な資格は必要ありませんが、
ホームヘルパーなど介護関係の資格を持っていると役に立ちます。