外来 | 勤務先別の看護師転職

外来

外来とは、病院の窓口のことです。初診の場合は診察券の発行、
かかりつけの人は症状を聞き取るなどして、診察を受ける順番を決めます。

また、治療と投薬にかかる費用を計算し、患者に提示するのも外来の仕事。
その他医師のサポートをしたり、患者に渡す薬の説明もします。

患者が抱える症状は様々ですから、臨機応変に対応していく必要があります。
病院の中で最初に訪れる場所ですから、接する態度も重要と言えるでしょう。

外来の診療科目は多数あります。身近なところでは内科・皮膚科・耳鼻咽喉科など、
専門的な分野になると、急患室や内視鏡室といったところまで。

各科目によって仕事内容にも違いが出てきますから、どんな分野に携わりたい
かが求人選びのコツです。自分のやりたいことをしっかりと把握しておきましょう。

外来は基本的に日勤のみとなっているため、特に子供のいる看護師に人気の職種です。
また、長くブランクができた時の復職先として多く選ばれます。

ただし、診療科目によっては非常に忙しい勤務になる事もあるでしょう。
残業が長引く可能性もあります。選ぶときには診療科目に注意してください。

ブランクのある人の場合、内科・皮膚科・耳鼻咽喉科の3つがお勧めです。
病院としてもブランク歓迎のところが多いためです。

反面、求人には多くの応募者が集まることが予想されます。
応募を受け付けている求人があったら即座に確保できるように体制を整えておきましょう。