大学病院 | 勤務先別の看護師転職

大学病院

専門性の高い設備と、高度な技術を備えたスタッフが在籍する大学病院は、
看護師としてキャリアを積み重ねたい人にはぴったりの職場です。

医療施設自体のレベルが高度な点もありますが、何よりも
働くスタッフへのフォローも万全に整えてあるのです。

一例として、託児所・寮完備、資格手当あり、車通勤可能など。
様々な立場のスタッフが、仕事に専念できる工夫が整えられています。

大学病院と一言にいっても、私立と国立では違った意味を持ちます。
特に国立の場合、各地方の医療の核を担う役割があるので、人材育成にも力を入れています。

看護師の教育制度も充実しているので、他の大学との人材交流も行われています。
もちろん、私立大学においても人材教育は充実しています。

大学病院への転職を希望するときは、国立・私立という枠にとらわれずに
どんな医療に携わりたいのかを考えて求人を選びましょう。

応募の際の注意としては、ある程度の臨床経験が求められることがあります。
少なくても3年程度は欲しいところ。後は今までの経験をどう活かせるかがカギになります。

これまで勤めてきた職場で学んだこと、身に着けた技術や資格。
それらをまとめたうえで、更に高められる職場が良いでしょう。

経歴ももちろん大切ですが、自ら進んで学んでいく向上心も欠かせない要素です。
大学病院で何を学びたいか、どんな看護師になりたいかを、積極的にPRしていきましょう。

なお、求人を探すなら転職サイト経由がお勧めです。
特に非公開求人のコーナーには、高待遇の大学病院求人が沢山紹介されているでしょう。