第二新卒 | 雇用形態別の看護師転職

第二新卒

第二新卒とは、学校を卒業しても3年以内に就職先が見つからなかった人、
あるいは3年以内に離職をして転職先を探している人のことを言います。

どんな職場にも共通していますが、入社して3年以内に職場を去る
人は、新卒入社の3割にも上ると言います。

看護師の場合は特に3年以内の離職が高く、中には1年以内で
新たな職場を探している人もいます。

通常、経験の浅い人は転職に不利と思われがちですが、第二新卒の場合は
少々異なります。それは、中途採用よりも職場になじむのが早いと見られるからです。

中途採用の場合、それまでの職歴によって技術や経験は確かに身についているでしょう。
しかし、以前の職場で覚えたルール・習慣も同時に身についています。

これによってその職場独自の決まりごと・雰囲気などになじめず、ミスマッチが起きてしまいます。

一方第二新卒の場合、職歴自体は浅くとも仕事に対する先入観がほぼないため、
比較的早く職場に慣れて行けます。スキル面は、入職後に教育すれば良いのですから。

第二新卒を採用したいと考えているところは、新たな人材を育成することで
長期間活躍できる職員を増やすことを目的としています。

もしも第二新卒で就・転職先を狙うのなら、人材育成に熱心な職場を探しましょう。

転職希望者にはもう一つ、考えてほしいことがあります。
それは、前の職場を辞めた理由についてです。

離職した原因はどこにあるのか、もう一度見つめ直してください。
仕事内容・人間関係・経営方針。様々なところに原因があると思います。

次の職場を選ぶときは、前の職場を辞めてしまった原因を解決できるところにしましょう。