人工透析科 | 診療科別の看護師転職

人工透析科

人工透析科に通う患者の多くは、長期間の通院治療を受けています。
そのため、一人一人と関わる時間が長くなるのが特徴です。

患者さんにきちんと向き合って看護をしたい。体のケア以上に
心のケアも行いたい。そんな人は、人工透析科を目指してみてはいかがでしょうか。

いま、人工透析科は人手不足に悩んでいます。求められる人材のレベルが
高めなことも影響していますが、一番の要因は、看護師全体の人材不足があります。

看護師の仕事は夜勤もあり、勤務が不規則になってしまいます。そのため、家族や
配偶者との時間が取れないことを理由に離職する看護師が多くいます。

そんな看護師たちが仕事を続けられる環境を増やそうと、日勤のみ・残業ほぼなし
という職場が増えてきました。人工透析科もその一つです。

人工透析を行う時間は患者ごとに決められているので、夜勤はありません。
勤務する時間が固定されて、生活のリズムが整いやすくなるというメリットがあります。

唯一の不安材料は機材の扱いを覚えられるかという点。しかし、病院によっては
研修などでしっかりとフォローする体制も整っています。

予め転職支援サイトなどで研修の有無・その内容を確認したうえで求人を
絞り込めば、いくらか不安も解消されることでしょう。

非常に専門性が高い分野なので、認定看護師の資格を取得したい方にも
お勧めの診療科です。更なるキャリアを積むために、転職先に選ぶのも良いでしょう。

これまでの経験を活かして新たな分野に挑戦したい人。家庭との両立をしたい人。
そんな方々にとって、人工透析科はとても魅力のある職場ではないでしょうか。