耳鼻咽喉科 | 診療科別の看護師転職

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科のニーズは大変高く、特に春先は求人が増える傾向があります。
花粉症はもちろん、様々なアレルギー症状に対応するのが耳鼻咽喉科の仕事。

そのため、春先以外にも求人は出されています。他の診療科と比べれば
数も多いため、耳鼻咽喉科への転職はスムーズに運びやすいです。

未経験の看護師を受け入れるところも多いため、新たな分野に
挑戦したい人にもお勧めです。うまく自分に合った求人を探しましょう。

未経験で耳鼻咽喉科に転職する場合、気を付けることは2つあります。
その求人に未経験可能と書かれているか、研修制度は整えているかです。

特に小規模の病院やクリニックだと、教育にかける人材がいないので
耳鼻咽喉科の経験がある人を求める傾向があります。

ある程度規模も大きくなれば、人材教育にかける余裕も出てきます。
未経験の人は、総合病院などの耳鼻咽喉科が良いでしょう。

検査が多い診療科なので、機械の使い方をしっかりと教わらなくてはなりません。
分からないことを早めに解消しておくためにも、研修は必要不可欠なのです。

耳鼻咽喉科に転職する上での最大のポイントは、特殊な機械の扱いを
どれだけ早く覚えられるか、と言っても過言ではないでしょう。

夜勤や残業はほとんどないので、仕事を把握できればとても働きやすいです。

他の診療科目と併設された耳鼻咽喉科の場合は、他の診療科に協力を
求めることもあります。そのため、連絡事項を共有できる体制を作ることが大切です。